2013年10月10日

実はカエルは前後編2部構成だったのだ!

っていうかね前回カエルが苦手って言ったじゃないですか
あれね、半分嘘なんですわw

昔はアマガエルすらダメだったんですけど
「ベルツノならカエルっぽくないからいけんじゃね?」と
なかば強制的にベルツノに触らされてからほとんどのカエルは大丈夫になってるんです
むしろ小型のカエルは好きになってたりします

ただヒキガエルとかウシガエルとかはやっぱりダメw


ってなわけでカエルを図鑑というか何種類か羅列してみました
まだまだほかにもトビガエルとかインドハナガエルとか面白いやつとか
クサガエルの仲間はヤドクガエルとはまた違った綺麗さを持ってたりと
カエルはまだまだいっぱいいるんでぜひ見てみてください


この記事へのコメント

1. Posted by 闇鴨   2013年10月10日 16:22
お、カエル再来か、見て来る
2. Posted by 闇鴨   2013年10月10日 16:37
早速見て来ました、
こう言うどんどん種類を紹介していく動画も
なかなかいいものですな、俺はあのなかで
パックマンが良いなと思いました
3. Posted by 動物雑学の人   2013年10月10日 19:10
予想はしていましたが、「カエル」はやはり前後編でしたか。

動物に関してはそれなりに詳しいつもりでいますが、ムカデさんの動画を見ていると、必ず2、3個は知らない情報があるので、毎回楽しいです。ついでに私の動画の宣伝までしていただいて、至れり尽くせりですねw

また別件ですが、コミュニティに参加いただきありがとうございました。もしよろしければ、おすすめ動画の紹介やコミュニティ動画への登録など、自由に使ってやってください。

コミュの運営とかあまり得意ではないですけど、できる範囲で頑張るので、今後ともよろしくお願いします。
4. Posted by ななし   2013年10月11日 02:18
カエル後編投稿お疲れ様でしたー!
前編を見るのが遅れたのでそれも合わせて感想を
やっぱりヒキガエルは気持ち悪いですよね(笑)
ただナガレヒキガエルの生態とかミヤコヒキガエルの化石とかちょっと謎なところも多いですよね

後編は世界の蛙でしたがごついのとぬめっとしたのが多めだったかなぁと思ったりw
紹介されてなかったものだとカメガエルやアマガエルモドキなんかも特徴的ですよね
あとトノサマガエルなんかも有名な割には準絶滅危惧種になってたり近縁種出てきたりとめんどくさいですよねぇ

ピパはやらないのかな?と思ったらきちんとあって安心しましたw
ヤドクと同じくらい海外の蛙といえば有名ですしねぇ
まぁやっぱりというか案の定気持ち悪さはトップクラスでしたね…

それとカエル嫌い、半分嘘だったんですかw
まぁこのブログのトップがカエルな時点でなんで嫌いな生き物をわざわざ…と疑問だったんですよねw

次はカラスですかね?
地味に今回のカエルが両生類初でしたし、次がカラスだとあと魚で脊椎動物コンプリートですねw
魚類だとメジャーどころでピラニアとかどうですかね、とリクエストしてみたり
とりあえず次回を楽しみにしてますね!
5. Posted by ムカデ   2013年10月11日 02:42
闇鴨さん
いつもどうもありがとうございます
こういうパターンは意外と楽かもと思ったらやってみると意外と大変でしたw

動物雑学の人さん
こちらも動物雑学をみてると知らないことが詳しく解説されてて楽しいです
特にそちらの動画は僕のほうとは違い学術的な視点で見てたりするので勉強になります

今回コミュニティを作成していただきましてちょっと新たに挑戦したいことが出来ました

あくまで構想段階で実行するかどうかわかりませんがその際には宣伝させていただきます

ななしさん
こう言っちゃなんですが気持ち悪いですねw
そういう謎めいたところもちゃんと動画にしとけばよかったなーと後々公開するばかりです(今までのもそうですが)

カメガエルは最初は入れてたんですよ、あとコノハガエルとか
でもホント情報が少なくて一言で終わってしまったりとかで泣く泣くカットしてしまってます

確かにカラスやったら脊椎動物コンプリートですねw
無脊椎は・・・難しいですね
6. Posted by くりす   2013年10月11日 11:49
轢きカエルの背中から子蛙がばぴゅーん!

子供の頃は平気なのになんで大人になったらダメになっちゃう生き物が多いんでしょうね
7. Posted by ムカデ   2013年10月12日 03:08
くりすさん
ばぴゅーん!
あれ不思議ですよねぇ
カブトムシの幼虫とか顔に乗っけようが昔は全然問題なかったのに
今はさすがにちょっと勇気いりますもん

コメントする

名前
URL
 
  絵文字